ホーム > ガラスの種類 > 防犯ガラス

防犯ガラス

防犯ガラスってなに?

2枚のガラスを特殊フィルムで挟んで泥棒を侵入させにくくするガラスです。
時間をかけさせて、諦めさせるのが防犯ガラスです。窓からの侵入を防ぐためには、補助錠などの鍵の対策はもちろん、ガラスは、破壊して侵入するのに時間がかかり、さらには大きな音のするガラスの選択が必要です。
防犯ガラスには、お見舞い金制度などオプションもあります。

防犯ガラスの特徴

  • 2枚ガラスになっていて、ガラスとガラスの間に防犯フィルムが、挟んでくっついています。
    このガラス構成によって泥棒が侵入しにくくなっています。
  • 一般的はガラスだと、割れた時や、大きい地震など来たときにガラスは飛散するがフィルムを挟んでいることによってガラスは飛散しにくく、ガラスでの裂傷は、軽減されます。
  • 99.9%の紫外線カットにより、カーテン・畳やけなど、色落ちを遅くさせる効果があり、美容など気になされる方は、
    お肌などにもいいと思います。

泥棒は知っています

防犯ガラスには、ラベルが貼ってあります。
泥棒が外から見た時にここのお家は、防犯ガラスだと気付きます。
この人達の仕事は空き巣です。
自分が危険にさらされるリスクの高いことはしないでしょう。
水際で止めるのも防犯ガラスです。

新宅ガラスからのアドバイス

防犯ガラスにしたからと言って、もう泥棒に入られないってことはないです。
泥棒が入ろうとする、お家の状況によっても泥棒の心理は左右されるでしょう。
泥棒が、この家はやめとこうと思わすのが、一番なので、対策的には、一つより二つ、二つより三つ的な、ことがいいと思います。
例:防犯ガラス・防犯ブザー(ガラス用)・防犯ライトなど

Copyright © 有限会社新宅ガラス All Rights Reserved.姫路 加古川 高砂 ホームページ制作 ホームページ作成